BIRDY. SHOPトップ > テーブルウェア > デキャンタ

ITEMLIST/SEARCH

商品一覧/検索

テーブルウェア > デキャンタ

3

PRODUCT CONCEPT

Birdy デキャンタは、お酒のポテンシャルを高めるエアレーショングッズです。本体にお好きなドリンクを注いで数回、くるくる回すだけ。ワインや日本酒は1〜3回、スピリッツは5〜10 回、スワリングして、お酒の味わいや香りの立ち方の変化をお楽しみください。

一般的なデキャンタとの比較

違いは内側の表面形状。Birdy デキャンタには0.1 ミクロンレベルの凸凹が 研磨により施されています。スワリング時に液体がこの凸凹に触れるとミクロの気泡とうねりが発生。ガラス製と比べ45% 空気が多く溶け込みます。

HOW TO USE

1.

本体内側表面は研磨により右図のような形状に。研磨の目に沿って(右に)回すか、研磨の目に逆らって(左に)回すかで加わる力が異なり、味わいにも違いが生じます。

2.

お好きなドリンクを用意します。本体に1〜3 杯分の液体を注いだら内側表面に液体が沿うよう、くるくると回します。

3.

右回し、左回し、スワリングなしで味わいの違いを試し、自分にあった回し方を探してください。右回しは味わいのバランスを整え、左回しは素材の個性を際立たせます。

赤ワイン

01 赤ワイン

透明感のある赤ワインは本体をそっと回して少しずつワインの風味を開かせます。より重厚なタイプは本体をひと回しするごとに複雑な味わい、香りの広がりをお楽しみいただけます。若々しいワインは、スワリングにより果実味、酸味、タンニンが一体化し、飲み頃の味わいに近づけることができます。いずれもお好きなところでストップしてください。

白ワイン

02 白ワイン

ソーヴィニヨン・ブランのようなアロマティックな白ワインは、スワリングによって果実味、酸味がアップし、複雑で透明感のある味わいに。オーク樽でしっかり熟成させたタイプは、オーク樽由来の甘いバニラ香に酸のフレッシュさが加わります。アロマが飛んでしまうので、回しすぎにはご注意を。本体の内側に液体を沿わせるよう、そっと回します。

スパークリングワイン

03 スパークリングワイン

瓶内二次発酵させたスパークリングワインをBirdy デキャンタでスワリングすると、泡がよりきめ細かになり、若いものでも熟成させたかのようなまろやかな味わいに。逆に熟成期間の長いタイプをスワリングすると、液体に泡が溶け込んでフレッシュで若々しい印象に変化します。

  • ※ワインは全て右回しで検証しました。

カクテル

04 カクテル

レオナルド(シャンパン× イチゴ)のような、スパークリングワインとフレッシュフルーツのピューレを合わせたカクテルにお勧め。スワリングすることでスパークリングワインの喉越しの良さ、細かな泡を損なうことなく、フルーツの甘みやフレッシュな果実感を引き出すことができます。桃、マンゴーなど、季節のフルーツを使ってお楽しみください。

日本酒

05 日本酒

スワリングに向いているのはすっきりした味わいのものより、香りが華やかな純米酒や個性のある生原酒、複雑な味わいや香りを持つ生酛造りや山廃仕込みなど。香りに個性のあるタイプは、本来の個性を引き出してくれる左回しで。生酛造りや山廃仕込みのような香りも味わいも強いタイプは、右回しするとまろやかでまとまりのある味わいを楽しめます。

ウイスキー

06 ウイスキー

アルコールボリュームのあるスピリッツでは、さらにスワリングの効果を体感できます。ウイスキーの場合、右回しでは複雑な香味に一体感が生まれ、柔らかな味わいに。左回しではウイスキーの個性が際立つ力強いフレーバーに変化します。特にシェリー樽やワイン樽で熟成したものと相性抜群です。初めはストレートで、次に水割りでお試しください。